大容量・高電圧リチウムイオン電池システム・株取引に有益な国内外の株価・経済・FX・為替などの最新情報や関連情報を独自の視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大容量・高電圧リチウムイオン電池システム


三洋電機(6764)が、大容量・高電圧リチウムイオン電池システム2種を開発した。
2010年3月から量産。


今回開発したのは太陽電池とのハイブリッド化や風力発電の蓄電や出力安定化、携帯電話の基地局やサーバーなどのバックアップとして、既存のシステムに組み込み易い蓄電用標準電池システム「DCB-101」と、電動軽車両の動力として研究開発や小規模生産に対応できる動力用標準電池システム「EVB-101」の2種類。

同社では、新商品の投入により、リチウムイオン電池の新しい市場を創出する方針だ。

住宅会社ではソーラーシステムを導入した新モデルがどんどん出てますからね。
この電池とのハイブリット化もあるかも。

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 株★勝ち組情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。