FC2ブログ

76.5%が経常増益・株取引に有益な国内外の株価・経済・FX・為替などの最新情報や関連情報を独自の視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

76.5%が経常増益


ここのところ元気のない株式市場にも春が来るのだろうか。
東証1部上場企業の76.5%が経常増益になる見込みだそうです。


東証1部に上場している1182社(金融除く3月期決算企業の99.2%)のうち、76.5%(904社)の企業が平成23年3月期決算で前期に比べ経常増益になる見込みであることが24日、新光総合研究所の集計で分かった。22年3月期は自動車、電機など輸出産業を中心に57.0%(674社)の企業で経常増益だったが、23年3月期は内需関連に波及し、幅広い業種で業績の回復が見られそうだ。
円高も手伝っているんでしょうかね。ほとんどの業種で回復。
これにより株式配当も期待できる??


 増配企業も増加する見通しだ。東証1部上場1212社(3月期決算企業の95.3%)を対象にした日興コーディアル証券の集計によると、増配企業は250社と前期より46社増加する見込み。前期は安定した財務体質を確保するため減配や無配とする企業が多かったが、最悪期を脱したことから、減配企業は前期の403社から96社に激減し、無配企業は前期の95社から81社に減少する見通しだ。

仕込みのチャンスを伺うとしますか。

(引用:iza
スポンサーサイト
Copyright © 株★勝ち組情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。