“和”ウイスキーが本場で人気・株取引に有益な国内外の株価・経済・FX・為替などの最新情報や関連情報を独自の視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“和”ウイスキーが本場で人気


実はおいしいんですよ。日本のウイスキーって。
飲み屋では親父くさくて避けてましたが・・・

そんな日本産ウイスキーが欧州でも人気が出てるそうです。


日本のウイスキーが、“本場”欧州で存在感を高めている。2000年以降、サントリーとアサヒビール傘下のニッカウヰスキーの商品が欧州で権威があるとされる賞を続々と受賞し、繊細な味に対する評価が高まったためだ。特に08年の経済危機以降、節約志向の高まりからスコッチウイスキーに比べて割安ながら品質の高い日本のウイスキーに対して、欧州の“左党派”の人気は高い。店舗の中には、日本の商品をさらに拡充する店も登場するなど、日本に続く欧州での “和”ウイスキーブームに国内の酒類メーカーがわいている。
「売れている商品の3分の1が日本のウイスキーだ」

 こう話すのは、パリ市内の高級繁華街でウイスキー専門店「ラ・メゾン・デュ・ウイスキー」を運営する店長のジャン・マルク・ベリエさん(53)だ。同店では01年ごろからサントリーの高級ウイスキー「山崎」の取り扱いを開始し、以降、サントリーとニッカ商品の品ぞろえ強化を進めてきた。日本のウイスキーが欧州の国際的な品評会で最高賞受賞が相次いでおり、味に対する評価が高まったと判断したという。

 同店では03年~04年ごろから販売が増え始めたといい、「一度、日本商品を手に取ったパリジャンとパリジェンヌの多くがその味に魅了され、次々とリピーターになっている」(ベリエ店長)と満足そうだ。

うれしいですよね。
山崎ロック、最高です。

(引用:iza

マーケットビュー
─────────────────────
日経平均 9,995.02 -4.38
NY ダウ 10,450.64 +16.47
米国ドル 90.67
ユーロ112.30
─────────────────────
スポンサーサイト
Copyright © 株★勝ち組情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。